読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

覆面保険営業ヤマダ(仮称)の激白ブログ

生命保険の「わからない」を「わかりやすく」生命保険の知って得する知識などを発信しています。

みんながどんなの保険に入ってるか気になったことありませんか?

公益社団法人 生命保険文化センター

平成27年度生命保険に関する全国実態調査《速報版》」によると、

生命保険の世帯加入率(個人年金含む)は、89.2%

死亡保険金の平均額は、2423万円

年間の平均保険料は、38.5万円

これを月に直すと、約3.2万円

 

日本人は平均が大好きです。

世帯の家庭状況や、年収、ライフスタイル、考え方などにより

異なるので、気にする必要は正直言ってないです。

 

では、なにを気にすべきなのか。

 

どういう目的で保険に加入するのかが大事です。

家族に迷惑をかけたくないからでしょうか?

収入を得られなくなったら困るからでしょうか?

お子さんの教育費を捻出するためでしょうか?

 

たとえば、家族のことが大好きで

なにがあっても奥さんとお子さんの生活を守りたい!というお父さんがいます。

 

これに加入さえしておけば、どんなことがあっても

家族に迷惑をかけることがない。

そんな保険があったらどうでしょうか。

この保険、毎月10万円で加入できるとしたら。

 

目的に合う商品で、それだけの価値があるなら加入しませんか?

「平均が3.2万だから」といって入るのをやめますか?

 

平均は結果に過ぎません。

他人は他人、貴方は貴方。

本当に目的に合った保険に加入できているかどうか。

なにが必要なのか、ご家族で考えてみてください。