読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

覆面保険営業ヤマダ(仮称)の激白ブログ

生命保険の「わからない」を「わかりやすく」生命保険の知って得する知識などを発信しています。

保険の見直しは本当に必要か?

契約内容を再確認する方が必要。

 

保険の見直しを勧めるテレビCMをご覧になったことはないだろうか?

 

結婚や子どもが産まれたり、ライフステージが変われば保険も見直した方がいいのか。

答えは半分正解です。ということは、半分不正解ということ。

 

私個人の意見だが、「見直し」というのは保険会社の新契約を預かりたいが為の口実である。

何故なら、その方が儲かるから。

ではなぜライフステージが変わると見直しが必要なのか?

 

例えば、結婚した人が今まで入っていた保険の死亡保険の受取人が親だった場合、配偶者に名義変更する必要がある。(絶対ではないが)

 

内容自体を考え直す前に、確認するのは以下の通り。

①契約日はいつか

②契約者は誰か、被保険者は誰か?

③保険期間は?

④保険料払込期間は?

⑤どういう状態になったら

⑥いくら貰えるのか

⑦受取人は誰なのか

⑧指定代理請求特約はあるか、あれば請求人は誰か

⑨どういうきっかけ、目的で加入したか

 

わからなければ確認する。これが今の貴方の目的と異なる場合は契約内容を変更する。

見直しはそれから。全部が全部、解約して新しいものに入り直す必要はない。

なにより今の自分の契約内容を確認することが大切だ。