読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

覆面保険営業ヤマダ(仮称)の激白ブログ

生命保険の「わからない」を「わかりやすく」生命保険の知って得する知識などを発信しています。

こんなお客様はクズである

「お客様は神様です」

 

保険営業の仕事をしていると、本当に様々なお客様とお会いする。

お会いするお客様は神様ばかりではない。むしろ、クズの方が多い。

今日はここで実際に直面したクズをご紹介しよう。

 

①アポイントをすっぽかす

我々、保険営業はアポイントを取得する際に「〇月〇日 〇時にお伺いさせていただきます。万が一、ご都合が悪くなりましたら、お手数ですが前日までにご一報頂けますか?」

という風にお客様のご都合を配慮した上でアポイントを取る。

アポイントを取るのは、お客様との大切なお約束である。雨が降ろうが、雪が降ろうがお約束は守らなければならない。

私の場合、30分前までには最寄り駅に到着し、訪問前確認のお電話をかける。

電話にも出なくて、お時間通りご自宅に訪問しても不在。約束を守るのは社会人として至極当然のことである。

ちなみに保険営業のほとんどは交通費を会社負担ではなく、自分の財布から出している。

そのお給料はお客様からお預かりした大切な保険料の一部だ。

クズのすっぽかしのせいで、無駄な時間・交通費を使うことは営業マンとして不本意だし、なにより保険料を頂いているお客様に申し訳ない。

 

大人として最低限のルールは守りたいものです。